やまちゃん 続けて我慢します 5月6日発表

2020年6月8日

結論:しんどいですけど、「自主的閉鎖」を続けます

5月6日で終わるかなと思った「自主的閉鎖」ですが、、、
もういつ終わるかわからなくて正直しんどすぎですけど、、
いろいろ我慢して「自主的閉鎖」をもう少し継続することにしました。

以下、それに至る判断の経緯です
↓↓

緊急事態宣言の延長と営業自粛要請の延長が決まりました

5月4日に、政府の緊急事態宣言が全国一律で延長されることが正式に発表されました

これに伴い東京都も、飲食店等への営業自粛要請を5月6日以後も継続するとのことです。

安倍総理大臣と小池都知事の会見を見ても、正直何言ってるのかわかりませんが、、、
偉い人の言うことはこういうことみたいです。↓↓

とにかく我慢しなさい

いつまで続くのかわからない状況ですが、いま再開しても、、

自分もそうですが、みなさんもきっと安心できない状況のはずなので、、
そんな中で営業を再開しても「楽しいお店」にならないなぁ、と思うんです。

4月8日に「自主的閉鎖」を決めた判断を思い返しました

(1) 疫学的に考えて、追跡できない感染の拠点となりうる場所は極力減らすべき
(2) 東京の現在の状況下において当店が「必要不可欠な経済活動」であるとは思えない

多分、もう少し自粛を続ければ状況が良くなる気がする

未だにマスク2枚しか支援してくれない、何も決められない政府は、本当に頼りにならないなぁ、というのが正直な感想ですけど、、、

クラスタ対策班と専門家会議のみなさんは信じようと思います。

閉鎖の解除、営業の再開後について

状況が流動的なので、なんとも言えません。
今後の東京都の発表などに注意しながら、その都度判断して、改めてお知らせいたします。

政府行政からは根性論しか見えてきませんが、理論的な行動でみんなで乗り切りましょう。

そのあとは、またみなさんにとっても「心から楽しいお店」として再開できるように、、、いまはがんばって我慢します!
よろしくお願いします!

過去の関連投稿

4月8日

4月1日

3月26日