やまちゃん「自主的閉鎖」のおしらせ 4月8日発表

2020年6月8日

4月9日より「やまちゃん」の「自主的な閉鎖」を行います

【飲食店としての営業の自粛】からもう一歩踏み込み、【自主的な閉鎖】をいたします。(お店が潰れるという意味ではありません)

先行き不透明なため期間は未定ですが、緊急事態宣言で明示された5月6日までは閉鎖を継続することになると思います。

(1) 疫学的に考えて、追跡できない感染の拠点となりうる場所は極力減らすべき
(2) 東京の現在の状況下において当店が「必要不可欠な経済活動」であるとは思えない

上記2点が、閉鎖を決断した理由です。

これに伴い、「プラカップ販売」と「レンタル休憩スペース」も同時に停止いたします。
当店にお越しいただいても店主は基本的に店におりませんし、電話にも出ません。
SNSにおける有益な情報の発信は続けるつもりです。

営業の自粛要請を出す業種についての発表はまだですが(4/8現在)

4月7日の都知事会見では、営業の自粛を要請する業種については明確な発表がなされず、国との調整の後にわかりやすく発表するとのことでしたが、当店としてはそれを待たずに決断。上記の通り「自主的な閉鎖」です。

閉鎖の解除、営業の再開後について

いつになるでしょうね。
感染の収束状況、政府や都の公式見解がいずれ出されることでしょう。
それらを総合的に勘案して、改めて当ホームページと公式SNSにて発表いたします。

営業再開後もしばらくは、当店の営業の立て直しよりも「お酒を回転させて酒販店さんから仕入れる」ことを優先します。
再開の際は、みなさまにもどうかご協力いただけると幸いです。

みなさまも大変だと思います

外出の自粛要請、感染リスクを抱えたままの通勤や勤務、予想以上の不自由な毎日。
先行きも不透明で不安だろうとお察しします。でもいずれ終わる時が来ます。

根性論ではなく理論的な行動で、みんなで乗り切りましょう。

過去の関連投稿

4月1日

3月26日

政府が緊急事態宣言を発令発出 4月7日

東京都知事会見 4月7日